大人の味。ジャズ名曲まとめ

ジャズ(Jazz)。音楽のジャンルを語るうえで、欠かせない言葉のひとつです。アフリカで発生した黒人音楽を原型として、アメリカ合衆国で独特の発展を遂げた歴史を持ち、現在まで大きな影響を与え続けています。ある人は癒しを求めるために楽しみ、またある人は思い出や想いに浸るために聴き続ける、そんな深く広い世界を持ってしまった曲たちを紹介します。

ジャズの特徴のひとつとして「1曲に対するカバーが多い」という点が挙げられます。その長い歴史を通じて名曲も数多く生まれたため、カバーが増えているのです。なるべくカバーしたアーティストについても触れていきますが、当サイトでは有名となったバージョンを第一に挙げようと思います。また、こちらのページも曲数が非常に多くなりそうですので、アニソンの項目と同様、ランキングではなくまとめ」形式で発表します。もちろん、「この曲も入れてほしい」「年代が違うんじゃない?」といったご意見はメールで受け付けています。

時代を飾ってきた名曲たちの数々!

1900~10年代のジャズ

まさに「黎明期」。ここから歴史が始まりました。途中に第1次世界大戦がありましたが、その疲弊感を吹き飛ばすような明るさがあります。

1920年代のジャズ

禁酒法の時代。アル・カポネなどのギャングが暗躍しました。 

1930年代のジャズ

1940年代のジャズ

1950年代のジャズ

1960年代のジャズ

1970年代のジャズ

1980年代のジャズ

1990年代のジャズ

2000年代以降のジャズ

※非常に紹介するものが多くなるので、上の各ページは順次開けていきます。

※最初にその楽曲が発表された年で年代を分類しますが、必ずしもオリジナルバージョンを演奏(歌った)アーティストではありません。ご注意ください。ただし誤解を最大限回避するため、他ページとは異なり、見出しは曲名のみの表示とします。曲名は「原題(邦題)」の形で表記します。

※広義の「ジャズ」として似た系統でも、フュージョン音楽はこちらのページ、またブラジル音楽として発展したボサノヴァはこちらのページです。